2019年2月14日木曜日

行動するには『きっかけ』が大事 ~バレンタインデーを肯定してみる~


今日は2月14日。
まだまだ寒い日が続いていますが今日はちょっとしたイベントデーですね。
そう、ヴァレンタインデーです。
若かりし頃は、何個チョコをもらえるか?、意中のあの子はくれるのか?
とドキドキわくわくしながらこの日を過ごしたものです。
最近は『義理チョコ』だけでなく、『友チョコ』『自分チョコ』などもあるらしく、イベントの意味合いも変化しつつあるようですね。
とはいえやはり、ヴァレンタインは『愛の告白の日』というイメージも変わらずあるようです。
多様化はしても本質は保ちつつけるという珍しいケースかもしれませんね。

さてそんなヴァレンタインですが、まずは夢のない雑学を少し。
本来の期限は、3世紀頃のキリスト教の聖職者である聖ヴァレンティヌスの処刑された日に由来します。
彼は当時、婚姻を禁止されていた兵士を不憫に思い、こっそり結婚を認めていたのがバレてしまい罪に問われてしまいます。
そんな、愛を貫いて処刑されたヴァレンティヌス司祭を象徴とした記念日です。
そして海外では『女性から男性へ』というルールもなく、恋人同士はもちろん家族や愛する人にプレゼントを送り合う習慣だったそうです。
日本のように『女性から男性へチョコレートと共に愛の告白を』というのは日本独自の習慣だそうです。
(しかし、最近では海外で日本式のヴァレンタインデーが流行っているとか)

と、ここで終われば
「モテないおっさんがひがんでヴァレンタインを白けさせてる」
となりますが。
私はこのヴァレンタインというものは大いに結構なことだと思っています。

イベントに乗っかろうがなんだろうが、行動するというのは素晴らしいことです。
特に『愛の告白』なんて、とても勇気がいることですし大きな決心を必要とします。
そのきっかけになるなら、なんだって利用することが望ましいと思います。
日本人は特にシャイな国民性ですし、なかなかこんな機会がなければ思い切った行動に移せないなら、背中を押してくれるきっかけは大事です。

これはカウンセリングでも起きることです。
私は『悩み』の厄介な要因の一つに『停滞』があると考えます。
悩みを持ち続けると、自由な発想や行動が制限されやすく、結果的にその悩みを抱え続けてしまいます。
『不登校』や『ひきこもり』などがわかりやすいですが、その期間が長く続けば続くほど解決には大きなエネルギーが必要になります。
悩みが長期化してしまうという事です。

そうなると、せっかく解決のチャンスが訪れても、なかなか変化に踏み切ることが難しくなってしまいます。
現状が辛いものだったとしても、長くその状態が続いていると、変化に対して臆病になってしまうというのは仕方のない事です。
そんな時に有効なのが『きっかけ』なんですね。
きっかけはなんだっていいのです。

年が明けるタイミングで、「よし、今年は変わるぞ!」
学年が変わるタイミングで、「〇〇年生から学校へ行くぞ!」
転職のタイミングで、「これまでとは違うキャラクターで頑張るぞ!」
とか。
私がこれまで関わった相談者さんの中には、
家族の死をきっかけに脱引きこもり・社会復帰をされた方もいらっしゃいます。

誤解しないでくださいね。
きっかけを与えたら変化するというのは乱暴な考え方です。
変化に立ち向かうには、きっかけが必要という事です。

『動機づけ』という言葉がります。
人が行動を始め、その行動を維持するためのエネルギーのようなものです。
『モチベーション』とも言い換えられます。

現状に悩みを抱えた人が解決に向かうためには、大きなエネルギーが必要になります。
無理やりや理屈、説得ではなかなか体は動いてくれません。
なのでその人にとって変化を起こすためのきっかけを探します。
探して見つかる場合もあれば、時間やタイミングを必要な場合もあります。

そんな『動機づけ』、特に自らのポジティブな気持ちから出る『内発的動機付け』を大切にして悩みの解決を目指す方法が、当人にとって最も無理なく、自然で、一番良い結果を迎えやすい解決方法となります。


垂水俊輔のカウンセリングの詳細やお問い合わせはこちら
❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈
名古屋 栄カウンセリング
❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈

2019年1月30日水曜日

ストレスと免疫


気が付けばもう1月も終わります。
つい先日お正月だった気もするのに、本当に月日が過ぎるのは早いものです。

本格的な寒さが続いています。
インフルエンザも全国で猛威をふるっており、調査が始まった1999年4月以降、最多となった昨季の54.33人に迫っているとか。

皆さんは予防などされていますか?
私は外出時の人込みではマスク、仕事や就寝中には加湿器で対策をしています。

しかし最も効果的な対策は、免疫力を上げることだそうですね。
免疫力が下がると、細菌やウイルスに対する抵抗力が落ち、インフルエンザをはじめ感染症にかかるリスクが上がります。
詳しい話はステロイドホルモンとか神経伝達物質がなどあるのですが、それはここでは割愛しますが。

そして意外と知られていないのは、精神的なストレスも免疫力を下げる原因となること。
試験や遠足の前など大事な日の直前に風邪をひいてしまうというのもストレスによる免疫低下も理由の一つだとか。
強いストレスは自律神経のバランスを乱し、免疫力低下に繋がります。
更に、自律神経が乱れると体温調整にも影響しますので、冬の寒さへの耐性も落ちてしまいますしね。

ただでさえ冬は心や気持ちが落ち込みやすい季節でもあります。
センチメンタルになりがちだったり、ふと寂しさを感じてしまいやすい時期です。
逆に考えると、寒さで自律神経が乱れて精神状態にも影響を及ぼしているという考えもできます。

ということで、冬こそ身も心も健康を保つことが求められる季節ということです。
寒いからといって運動不足になってしまうと代謝も落ちてしまうので、適度な運動も大事です。
健康的な食生活で、十分な栄養補給も必要でしょう。
それらを最大限に活かす為にもたっぷりと睡眠を確保することも必須です。
それでもストレスを感じる悩みがあればカウンセリングを利用してください。

鬱のことを『心の風邪』などと言いますが、インフルエンザも心の風邪も、
健康的な体と健康的な精神でこの冬を無事に乗り切りたいものです。


垂水俊輔のカウンセリングの詳細やお問い合わせはこちら
❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈
名古屋 栄カウンセリング
❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈

2019年1月14日月曜日

新成人に求められる『責任』という言葉


本日1月15日は全国で成人式が開催されていました。
天気が崩れるかも、と心配もありましたが概ね天候に恵まれたところが多かったようですね。

成人式というのは新成人を祝うための行事ですが、必ずと言ってよいほど使われるキーワードがあります。
それは『責任と自覚』
確かに成人すると社会的、法的に一人前の大人と見なされるわけですから、激励の意味も込めて伝えるべきことなのでしょう。

『責任』という言葉は、どうしても厳しい印象があるように思います。
行動に責任を持つということは自業自得だ。
自分のことは自分で責任をとりなさい。
などののように言われることも多く、
責任を持つというのは、何か大きな厄介事や罰を背負わされてしまったような気になりませんか?

確かに『責任』には厳しい面もあると思います。
自分の意思で判断した行動には責任が伴うというのも、然るべきことでしょう。

しかし『責任』は『権利』とセットとも考えられます。
もう少し丁寧に言うなら
自由には責任が、権利には義務が伴う。

つまり、自分で自分の『責任』をとれるという事は、自分の行動や判断の『自由』を許されるという事。

行動療法の中に『主張訓練法』というのがあります。
自分の意見や主義主張を上手に表現できない人が行うトレーニングなのですが、その発祥にはアメリカでの黒人解放運動があります。
それまで人権を許されていなかった黒人民族が人権を勝ち取ったところまではよかったのですが、上手く社会の中で適切な主張を行えない事での問題が多かったのだそうです。
その理由の一つとして、
『自由』を許されていなかったので『責任』を取ることも慣れていなかった事による不具合というものがあったそうです。

『自由』というと、とても楽で気ままなイメージですが、実は『責任』を持っていないと成り立たないものなのですね。
子供の『自由』は、親がその『責任』を本人の代わりに負っているわけです。
なので成人したなら、親にとってもらっていた『責任』を自分で背負いましょうね、と。
その代わりに、子供時代は親の許しが必要だった『自由』も本当に自由になれますよ、という事なのですね。

『責任』は取らなきゃいけないものではなく、取らせてもらえるものだと考えると、より『自由』を実感できるのかもしれませんね。


垂水俊輔のカウンセリングの詳細やお問い合わせはこちら
❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈
名古屋 栄カウンセリング
❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈

2019年1月8日火曜日

明確化という技術



心理カウンセリングの傾聴技術の中に『明確化』という技法があります。
どのような技術かというと、
相談者自身が語っていない事柄をカウンセラーが明らかにしてゆく。
というもので、例えば
「ああ、あなたは幸せそうでいいよね」
という言葉には、自分の不幸せを嘆いている気持ちが隠されている。だからそれを明らかにしようというものです。
この明確化という技術、基本技術の一つとされています。

実は私、この技術あまり好きではないんですよね。
だって、相談者からすると語ってもいないことを決めつけられるようで、あまりいい気持にはならないのではないかと思います。
所謂『分析』的なアプローチというもの全般がそうなのかもしれません。
確かに本人にも気づいていない本心や隠された感情を第三者である我々カウンセラーが読み取ることは可能です。
ですがそれは、超能力的なものではなく経験と知識によっての見立てですので、ある意味ただの予想の域を超えません。
それに、本人が語らないということは、まだ語るべきタイミングでないのか、それともカウンセラーとの信頼が構築できていないかでしょうから、確信のない予想を伝えるリスクだってあります。
もちろん時と場合によって、それを伝えることが意味があると行う時もありますけどね。
まぁなんというか『明確化』ってとても治療的には有効な技法なのですが、使いどころを間違えると逆効果にもなりかねない技術だと思います。

でも、必要な『明確化』もあります。
それは、『問題の明確化』や『解決の明確化』。
悩みの内容の整理や、悩みを生み出している原因の特定などが『問題の明確化』。
相談者にとっての悩みの解決とは、何がどのようになることかを目指すべきゴール像としてはっきりとした形にするのが『ゴールの明確化』。

どちらも、語られていないことを暴くようなものではなく、カウンセラーと相談者が二人で話して明らかになったことを確かめ合う作業です
これはとても大切だと考えます。

だって、
「仕事が辛くて悩んでいます」
という問題だって、何を辛いと感じているか、どうなることが幸せかなんて人それぞれです。
「よし、こうすれば仕事が辛くなくなるよ」
なんて的外れなアドバイスは何の役に立たないかもしれません。

だから、その人にとっての問題とは何か、理想の解決像とは何かを明確にする必要があるんです。
最適なアドバイスや援助をするために。

辛い真実や見たくない現実を明確にするのではなく、
今ここで起きていることを明確にして、何をすれば幸せになれるのかを明確にする。
その方が、悩みの解決に近い気がします。


垂水俊輔のカウンセリングの詳細やお問い合わせはこちら
❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈
名古屋 栄カウンセリング
❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈

2019年1月4日金曜日

今年の抱負は


さて、本日から当ルームも通常お問い合わせとなりました。
3が日もあっという間に過ぎました。
皆さんはどのような年末年始を過ごされましたか?
私は元旦と二日は終日お休みをいただきまして、実家に正月挨拶に行っていました。
簡単なお節も食べて、正月気分は満喫といったところです。

新年というと、タイトルにあるように『今年の抱負』なる話題がよく挙げられますね。
私の今年の抱負は『集中』です。

去年は色々と公私共に慌ただしく、常に複数のことを同時進行していた印象です。
特に仕事の面で言うなら忙しのは有難いことなのですが。
勿論手を抜いたりはせず全力だったと言えるのですが、本音を言うならもっと一つ一つにじっくり取り組みたかったものです。

そこで今年は『集中』となるわけです。
一つ一つにしっかりを時間を割き、慣れでこなしてしまうのではなくじっくり熟考して丁寧に取り組んでゆく。
更に私は生来飽きっぽい性格ですから、もっとこだわりを持って深堀りすればこれまで以上に良い結果も出せるのではと思うの次第です。

特に心理カウンセリングというものは、絶対唯一の正解のない奥深いものです。
むしろ、学べば学ぶほどにその深さを知るもの。
ここらでしっかり集中して、更にもう一段レベルアップを目指したいものです。

あなたの今年の抱負はなんですか?


垂水俊輔のカウンセリングの詳細やお問い合わせはこちら
❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈
名古屋 栄カウンセリング
❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈


2019年1月1日火曜日

新年のご挨拶


謹んで新年のお慶びを申し上げます
 
旧年中は格別のご愛顧を賜わり厚くお礼申し上げます。
 
本年も当ルーム所属カウンセラー一同、より一層技術の向上に励み、相談者様にご満足いただけるサービスを心がける所存です。
 
今年も昨年同様のご愛顧をよろしくお願い申し上げます。
 
皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。
 
尚、新年は1月3日から平常どおりお問合せ受付を開始させていただきます。


2018年は皆さんにとってどのような一年でしたか?
そして、2019年にはどのような期待を込められていますか?
一人ひとり違う、それぞれの目標に向かわれるのでしょう。
そのお手伝いをさせて頂ける存在であるよう、私たちカウンセラーも更なる成長を目指します。
今年も宜しくお願い致します。


垂水俊輔のカウンセリングの詳細やお問い合わせはこちら
❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈
名古屋 栄カウンセリング
❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈

2018年12月31日月曜日

2018年私的ニュース


31日になりました。
当ルームも31日から翌年の3日までは予約受付を休ませていただいています。
まぁ、予約受付をしていないだけで既に頂いているご予約はあるので、三が日とかあまり関係ないんですけどね。
それでもやはり大晦日から元旦というのは特別な気分になります。

今年も色々ありました。
ありがたいことに仕事が忙しかったのであまり遊びに行くことはできませんでしたが、それでも色々と楽しんだ一年ではあったと思います。
ということで、2018年の私的な出来事をいくつか振り返っていきます。


【名古屋 栄カウンセリングのルームが増えた】
やはり仕事関係ではこれが一番の変化ですね。
これまで当ルームは基本的に一部屋のみでした。
ワークショップや資格取得学校の講師の講義はその都度に場所を借りて行っていましたが、今年とうとう一部屋増設となりました。
今年の5月からですが、講義やイベントがやりやすくなりましたね。
特にワークショックは開催回数を増やし、一回ごとの参加者数を少人数制にすることでより良い時間となっていると自負しています。
これからも自由度高くイベントを開催してゆきますのでご興味があれば是非。
ちなみに名古屋 栄カウンセリングでの開催イベント(一般の方向け)はこちらのページに情報があります。
名古屋 栄カウンセリング催し物情報
※カウンセラー職の方向けのイベント情報はメーリングリストに登録されている方限定となります。
ご希望される方はご連絡いただければ配信メールを手配させていただきます。


【念願の上高地に行けた】
ご存知日本アルプス。長野県の飛騨山脈南部にある景勝地。
ずっと行きたかったのですがなかなか機会がなく憧れていた上高地。今年ついに達成。
マイカー規制ギリギリまで車で行き、そこからはバス。
大正池から河童橋、そして明神池と満喫しました。
何と言っても景色が絶景。
どこで写真を撮ってもフレームの中がまるで映像作品のような美しさ。
自然の壮大さ、雄大さ、優しさを満喫できました。
野生動物も可愛かったですよ。
 

【実家の犬と仲良くなった】
これはこのブログでも記事にしたことありました。
保護犬だった過去のせいもあり、とても臆病でなかなか慣れてくれなかった犬が少しずつ気を許してくれるようになったことです。最近はあまり会えていないので年明けの正月に会えるのが楽しみです。
ちなみにその時の記事はこちら⇒『ある犬と私』


【ヘルニアになった】
これはかなりショックでした。
4月のことです。カウンセリングが終わり相談者さんをお見送りした直後に突然の激しい痛みと共に動けなくなりましたね。
腰痛はここ数年ずっと抱えていたのですが、まさかヘルニアるとは。(ヘルニアる=ヘルニアになるの意)
これまで周囲の人でヘルニアン(ヘルニアン=ヘルニアを患っている人の意)も多かったので、その恐怖は聞いてはいたのですが、想像以上の痛みで3日間はほぼ寝たきりでした。
その節は、予約の変更を快諾してくださった相談者の皆さまにはご迷惑おかけしました。心より感謝しております。
リハビリも順調で現在はジムにも復帰できています。
再発しないように筋トレの鍛え直し中です。
ちなみに11月ごろに四十肩発症しました。
寄る年波には勝てませんなぁ。


【バーニャカウダを家で作った】
たいしたことではないんですがね。
好きなんですよバーニャカウダ。
でもなんとなく外で食べるものという印象があったので、外食時にバーニャカウダを見つけた時にはよく注文していました。
ソース売ってるんですね。
自宅で好きな野菜でいつでもバーニャカウダができるって幸せです。
パプリカとニンジンが特に好き。


【リスに噛まれた】
もうすでにネタ切れ感があります。
私のリス(げっ歯類全般)好きは知る人ぞ知るですが。
年に2回は岐阜にあるリスと触れ合える施設へ遊びに行きます。
岐阜は温泉もあるので私的にはフェイバリットなプレイスです。
台風が岐阜に上陸する前日にリスに会いに行ってたんですが、その日はいつになくリスたち荒れてましてね。
もしかして台風接近に伴う気圧の変化にストレスを感じていたのかもですね。
肩に登ってきたリスに耳たぶをザクッと噛まれました。
めっちゃ痛かったですがまた来年も行きますよ。


【電子タバコデビュー】
20歳からずっと喫煙者でしたが、昨今の禁煙ブーム。
個人的にはやめたいという気持ちはないのでこれまで吸い続けていましたが、健康面等も考えて少し本数を減らそうかと。
そこで試してみたのが電子タバコ。
所謂アイ○スなどのニコチン入りの電子タバコではなく、香りを吸い込み水蒸気の煙を吐き出すというある意味アロマ加湿器のようなものです。
ニコチンは入っていないしいい匂いもするという事ですっかり気に入ってしまいまして、すっかりタバコの量が減っています。このままやめてもいいなともうのですが、それも少し寂しいので一日数本程度の嗜みにしています。


【有線放送のある生活を知った】
音楽のある生活っていいですね。
もともと私の住むマンションには有線放送の設備があったのですが、設置が面倒で使用していなかったんです。
ちょっといいスピーカーの入手をきっかけに有線を設定してみた所、思いの外ハマりました。
朝はすがすがしい小鳥の声を目覚ましにセットし、食事中にはライトなクラシック、就寝時には波の音を、といったよう様々な日常のシーンをワンランクアップしてくれる気がします。
流行曲に疎くなってから音楽は通勤時の携帯プレーヤーくらいだったのですが、ジャズやクラシックなど普段あまり聞かないジャンルもBGMにするととても新鮮です。
こういう生活の質を上げる工夫って大事かと。


こんなところでしょうか。
長々と話したわりには薄い内容でした。
というか私のプライベートに興味ある方などいないでしょうしね。
でも、普段皆さまとはカウンセラーとして接させて頂いている私にも、こうして個人的な出来事もあるわけで。
人間味といいますか、親しみを感じて頂ければ幸いかと。

では今年もあと数時間となりました。

本年中のご愛顧心よりお礼申し上げます。
来年も変わらぬお引き立てのほどなにとぞ宜しくお願い致します。


垂水俊輔のカウンセリングの詳細やお問い合わせはこちら
❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈
名古屋 栄カウンセリング
❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈