2019年1月14日月曜日

新成人に求められる『責任』という言葉


本日1月15日は全国で成人式が開催されていました。
天気が崩れるかも、と心配もありましたが概ね天候に恵まれたところが多かったようですね。

成人式というのは新成人を祝うための行事ですが、必ずと言ってよいほど使われるキーワードがあります。
それは『責任と自覚』
確かに成人すると社会的、法的に一人前の大人と見なされるわけですから、激励の意味も込めて伝えるべきことなのでしょう。

『責任』という言葉は、どうしても厳しい印象があるように思います。
行動に責任を持つということは自業自得だ。
自分のことは自分で責任をとりなさい。
などののように言われることも多く、
責任を持つというのは、何か大きな厄介事や罰を背負わされてしまったような気になりませんか?

確かに『責任』には厳しい面もあると思います。
自分の意思で判断した行動には責任が伴うというのも、然るべきことでしょう。

しかし『責任』は『権利』とセットとも考えられます。
もう少し丁寧に言うなら
自由には責任が、権利には義務が伴う。

つまり、自分で自分の『責任』をとれるという事は、自分の行動や判断の『自由』を許されるという事。

行動療法の中に『主張訓練法』というのがあります。
自分の意見や主義主張を上手に表現できない人が行うトレーニングなのですが、その発祥にはアメリカでの黒人解放運動があります。
それまで人権を許されていなかった黒人民族が人権を勝ち取ったところまではよかったのですが、上手く社会の中で適切な主張を行えない事での問題が多かったのだそうです。
その理由の一つとして、
『自由』を許されていなかったので『責任』を取ることも慣れていなかった事による不具合というものがあったそうです。

『自由』というと、とても楽で気ままなイメージですが、実は『責任』を持っていないと成り立たないものなのですね。
子供の『自由』は、親がその『責任』を本人の代わりに負っているわけです。
なので成人したなら、親にとってもらっていた『責任』を自分で背負いましょうね、と。
その代わりに、子供時代は親の許しが必要だった『自由』も本当に自由になれますよ、という事なのですね。

『責任』は取らなきゃいけないものではなく、取らせてもらえるものだと考えると、より『自由』を実感できるのかもしれませんね。


垂水俊輔のカウンセリングの詳細やお問い合わせはこちら
❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈
名古屋 栄カウンセリング
❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈

2019年1月8日火曜日

明確化という技術



心理カウンセリングの傾聴技術の中に『明確化』という技法があります。
どのような技術かというと、
相談者自身が語っていない事柄をカウンセラーが明らかにしてゆく。
というもので、例えば
「ああ、あなたは幸せそうでいいよね」
という言葉には、自分の不幸せを嘆いている気持ちが隠されている。だからそれを明らかにしようというものです。
この明確化という技術、基本技術の一つとされています。

実は私、この技術あまり好きではないんですよね。
だって、相談者からすると語ってもいないことを決めつけられるようで、あまりいい気持にはならないのではないかと思います。
所謂『分析』的なアプローチというもの全般がそうなのかもしれません。
確かに本人にも気づいていない本心や隠された感情を第三者である我々カウンセラーが読み取ることは可能です。
ですがそれは、超能力的なものではなく経験と知識によっての見立てですので、ある意味ただの予想の域を超えません。
それに、本人が語らないということは、まだ語るべきタイミングでないのか、それともカウンセラーとの信頼が構築できていないかでしょうから、確信のない予想を伝えるリスクだってあります。
もちろん時と場合によって、それを伝えることが意味があると行う時もありますけどね。
まぁなんというか『明確化』ってとても治療的には有効な技法なのですが、使いどころを間違えると逆効果にもなりかねない技術だと思います。

でも、必要な『明確化』もあります。
それは、『問題の明確化』や『解決の明確化』。
悩みの内容の整理や、悩みを生み出している原因の特定などが『問題の明確化』。
相談者にとっての悩みの解決とは、何がどのようになることかを目指すべきゴール像としてはっきりとした形にするのが『ゴールの明確化』。

どちらも、語られていないことを暴くようなものではなく、カウンセラーと相談者が二人で話して明らかになったことを確かめ合う作業です
これはとても大切だと考えます。

だって、
「仕事が辛くて悩んでいます」
という問題だって、何を辛いと感じているか、どうなることが幸せかなんて人それぞれです。
「よし、こうすれば仕事が辛くなくなるよ」
なんて的外れなアドバイスは何の役に立たないかもしれません。

だから、その人にとっての問題とは何か、理想の解決像とは何かを明確にする必要があるんです。
最適なアドバイスや援助をするために。

辛い真実や見たくない現実を明確にするのではなく、
今ここで起きていることを明確にして、何をすれば幸せになれるのかを明確にする。
その方が、悩みの解決に近い気がします。


垂水俊輔のカウンセリングの詳細やお問い合わせはこちら
❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈
名古屋 栄カウンセリング
❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈

2019年1月4日金曜日

今年の抱負は


さて、本日から当ルームも通常お問い合わせとなりました。
3が日もあっという間に過ぎました。
皆さんはどのような年末年始を過ごされましたか?
私は元旦と二日は終日お休みをいただきまして、実家に正月挨拶に行っていました。
簡単なお節も食べて、正月気分は満喫といったところです。

新年というと、タイトルにあるように『今年の抱負』なる話題がよく挙げられますね。
私の今年の抱負は『集中』です。

去年は色々と公私共に慌ただしく、常に複数のことを同時進行していた印象です。
特に仕事の面で言うなら忙しのは有難いことなのですが。
勿論手を抜いたりはせず全力だったと言えるのですが、本音を言うならもっと一つ一つにじっくり取り組みたかったものです。

そこで今年は『集中』となるわけです。
一つ一つにしっかりを時間を割き、慣れでこなしてしまうのではなくじっくり熟考して丁寧に取り組んでゆく。
更に私は生来飽きっぽい性格ですから、もっとこだわりを持って深堀りすればこれまで以上に良い結果も出せるのではと思うの次第です。

特に心理カウンセリングというものは、絶対唯一の正解のない奥深いものです。
むしろ、学べば学ぶほどにその深さを知るもの。
ここらでしっかり集中して、更にもう一段レベルアップを目指したいものです。

あなたの今年の抱負はなんですか?


垂水俊輔のカウンセリングの詳細やお問い合わせはこちら
❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈
名古屋 栄カウンセリング
❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈


2019年1月1日火曜日

新年のご挨拶


謹んで新年のお慶びを申し上げます
 
旧年中は格別のご愛顧を賜わり厚くお礼申し上げます。
 
本年も当ルーム所属カウンセラー一同、より一層技術の向上に励み、相談者様にご満足いただけるサービスを心がける所存です。
 
今年も昨年同様のご愛顧をよろしくお願い申し上げます。
 
皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。
 
尚、新年は1月3日から平常どおりお問合せ受付を開始させていただきます。


2018年は皆さんにとってどのような一年でしたか?
そして、2019年にはどのような期待を込められていますか?
一人ひとり違う、それぞれの目標に向かわれるのでしょう。
そのお手伝いをさせて頂ける存在であるよう、私たちカウンセラーも更なる成長を目指します。
今年も宜しくお願い致します。


垂水俊輔のカウンセリングの詳細やお問い合わせはこちら
❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈
名古屋 栄カウンセリング
❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈