2019年9月29日日曜日

気持が逸る


さて、気が付けば今年ももう9月が終わろうとしています。
一年の4分の1が過ぎてしまったということ。
本当に月日が経つのは早いと感じます。

これは、年齢を重ねるにつれて特にそう感じるように思えます。
その理由はこれまでのこのブログでも度々語っていますが、大きな理由は二つ。

一つは、人生の長さと時間間隔の相対的な反比例。
もう一つは、経験や体験が増えたことによる新鮮さの減少。
(詳しく聞きたい人は私のセミナーなどに参加してね 笑)

とはいえ、理由が分かったところで納得できても解決はできないわけで。
これは悩む時によくある落とし穴ですね。
悩みの原因を解明することを目的とするが、解決と繋がらないことも多いという。

では解決法を考えてみようとしてみたがどうもいい方法が思いつかない。
そもそも月日が過ぎるのが早いことで何が困るのでしょうね。
なんとなく、
「あー大変だ、忙しい忙しい」
なんて気持ちが焦ってしまいますが、
結局のところ、限られた時間でできることをするしかないわけで。
敢えて解決法と言うなら、
やるべきことを整理したり、その優先度を整理したりすることくらいではないでしょうか。

つまり、実はそこは問題ではなく、
焦ってしまう気持ち
それ自体が問題なことって多いと思うのですよね。

必要以上に気持ちが焦ってしまい、今やるべきことに気持ちが集中できなかったり、
何をすればいいのかと混乱してしまったり、出来ていないことばかりに目が向いてしまい自分を責めてしまったり。

『どのように』という方法論、Howに解決を求めがちですが、
『何を』という目的、Whatを整理することが解決や達成にはまず必要だったりします。
HowはWhatが明確になってから考えると、案外シンプルなものだったりすることも少なくありません。

ということで、今何かに焦っている方、目標達成に苦労している方は、
一度足を止めて整理してみてください。
もしかしたら遠回りをしている事や、目的を見失って逆走してしまっていることに気付くかもしれません。
『気持が逸る』の逸の字は『はぐれる』とも読みますしね。
焦るあまり、はぐれてしまった気持ちを見つけてあげることも有効です。

とはいえその作業自体がセルフで行うことが難しいと思ったならいつでもご相談ください。
正しく目的を設定して正しく努力したなら、叶う目標はたくさんあるはずです。


垂水俊輔のカウンセリングの詳細やお問い合わせはこちら
❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈
名古屋 栄カウンセリング
❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈


0 件のコメント:

コメントを投稿