2016年7月9日土曜日

休息と充足


疲れてしまった時、
『体』には休息が必要になります。
そして
『心』にも休息が必要といわれます。

心が疲れてしまった時などは
「しっかりと心を休めてくださいね」
そんなアドバイスを専門機関でされることも少なくありません。

そんな、『休息』とはなんでしょうか?
よく寝る、あまり疲れさせて負担をかけない、規則正しい生活をする、お酒を控える、などなど
体の回復は比較的わかりやすい休息方法があります。

しかし、心の場合はどうでしょう。
確かに、よく寝る、負担をかけない、規則正しさなどは効果的でしょうが、それだけで心は回復するのでしょうか。
確かにそれらも必要です。たくさん使い、すり減り摩耗してしまった心には『休ませる』という休息も必要です。

しかし、本当に心に必要なものは『休息』ではなく『充足』ではないでしょうか。
なにかしら、満ち足りた、満足する体験をすることで心の体力は回復します。

「最近ストレスばかりで疲れてしまったから休息しよう」
そう考えて、一日寝てしっかり休んでも、体は回復するかもしれませんが、心の回復は不十分だったりします。

例えば、カラオケでストレスを発散する、欲しかったものを買って物欲を満たす、旅行に行きリフレッシュする、好きな人と過ごして幸せを感じる、などなど。
そういった、ある意味体力的には疲れてしまうことでも、心の充足には効果的な行動があります。

もちろん状況にもよります。
良い悪いの関係なく大きな刺激を避けて過ごすことが求められる状態だってあります。
そうして傷ついた心が癒えることもあります。
しかし、心の癒し方、回復のさせ方はそれでけではないということです。
休息を取ることも、充足を得ることも、心の回復には効果的です。


垂水俊輔のカウンセリングの詳細やお問い合わせはこちら
❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈
名古屋 栄カウンセリング
 URL:http://sakaecog.web.fc2.com/
 
❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈

0 件のコメント:

コメントを投稿