2018年11月20日火曜日

上を向いて歩こう


ここ数日で急に寒くなりましたね。
全国的に見れば遅い初雪など、寒気は緩やかなのかもしれませんが、今年は猛暑だったせいかこの寒さが身に沁みます。街ゆく人もコート姿が目立ってきました。

こう寒くなると、首元が寒くて俯(うつむ)いた姿勢になってしまいがちです。
冬の街にコートの襟で首をすぼめる、というのは絵になって格好良くはあるのですが。
実はその姿勢、注意が必要です。

うつ病の研究の中には、うつ病患者やうつ病になりやすい傾向として、俯きがちな姿勢というのもあります。
うつを発症した方の姿勢が俯きがちになる傾向があるので、うつチェックとしても挙げられているので、姿勢が先か症状が先かはまだまだ研究が必要なのでしょうが、どうやら関係ありそうです。

また別の研究では、俯くと自律神経が乱れるというのもあるそうなので、少なくとも俯く姿勢というのはあまり良いものではなさそうです。

言葉の字面だけでも、
『俯(うつむ)く』→『うつ(鬱)に向く』
となりますものね。駄洒落ですけどね。

そして逆説的なりますが、私の持論で、
上を向くと気分が上向きになる
というのがあります。
これも駄洒落っぽくなっちゃっていますが冗談ではないですよ。

実際試してみてください。
気持ちが落ち込んだり、落ち着かない時に、

一度目を瞑り→首から顔を上に向ける→そしてそっと目を開ける
この時、屋内よりも晴れた日の屋外の方がより効果的です。

目の前が物理的に明るくなり、ぱぁっと開いたような気分になります。
同時に、自分がどれだけ下を向いて視野が狭くなっていたかに気づくこともできます。

ということで、寒いからといって下を向いて俯いてしまうと、精神的にも健康によろしくないので気を付けてみてください。
上を向いて歩いたほうが綺麗な景色にも気付けて気分いいですよ。

ちなみに
最近の若者がスマホを操作する時、極端に俯いた姿勢をしている様子を時折見かけます。
あれは体にも心にもよくないから気を付けた方がいいと思うんですよね。


垂水俊輔のカウンセリングの詳細やお問い合わせはこちら
❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈
名古屋 栄カウンセリング
❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈

0 件のコメント:

コメントを投稿