2019年1月30日水曜日

ストレスと免疫


気が付けばもう1月も終わります。
つい先日お正月だった気もするのに、本当に月日が過ぎるのは早いものです。

本格的な寒さが続いています。
インフルエンザも全国で猛威をふるっており、調査が始まった1999年4月以降、最多となった昨季の54.33人に迫っているとか。

皆さんは予防などされていますか?
私は外出時の人込みではマスク、仕事や就寝中には加湿器で対策をしています。

しかし最も効果的な対策は、免疫力を上げることだそうですね。
免疫力が下がると、細菌やウイルスに対する抵抗力が落ち、インフルエンザをはじめ感染症にかかるリスクが上がります。
詳しい話はステロイドホルモンとか神経伝達物質がなどあるのですが、それはここでは割愛しますが。

そして意外と知られていないのは、精神的なストレスも免疫力を下げる原因となること。
試験や遠足の前など大事な日の直前に風邪をひいてしまうというのもストレスによる免疫低下も理由の一つだとか。
強いストレスは自律神経のバランスを乱し、免疫力低下に繋がります。
更に、自律神経が乱れると体温調整にも影響しますので、冬の寒さへの耐性も落ちてしまいますしね。

ただでさえ冬は心や気持ちが落ち込みやすい季節でもあります。
センチメンタルになりがちだったり、ふと寂しさを感じてしまいやすい時期です。
逆に考えると、寒さで自律神経が乱れて精神状態にも影響を及ぼしているという考えもできます。

ということで、冬こそ身も心も健康を保つことが求められる季節ということです。
寒いからといって運動不足になってしまうと代謝も落ちてしまうので、適度な運動も大事です。
健康的な食生活で、十分な栄養補給も必要でしょう。
それらを最大限に活かす為にもたっぷりと睡眠を確保することも必須です。
それでもストレスを感じる悩みがあればカウンセリングを利用してください。

鬱のことを『心の風邪』などと言いますが、インフルエンザも心の風邪も、
健康的な体と健康的な精神でこの冬を無事に乗り切りたいものです。


垂水俊輔のカウンセリングの詳細やお問い合わせはこちら
❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈
名古屋 栄カウンセリング
❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈

0 件のコメント:

コメントを投稿