2016年9月26日月曜日

一言カウンセリング⑥~「あなたは何をしにここ(カウンセリング)へ来たのですか?」~


「あなたは何をしにここ(カウンセリング)へ来たのですか?」

これは特に初回のカウンセリングでは必ずまず最初に聞く言葉です。

とはいえ、言葉として少し厳しい言い方ですね。
ですので意味合いは同じなのですが、実際はもう少し柔らかく尋ねます。
言葉にすると、

「あなたはここで何がしたいですか?」

などが適切ですかね。

言い回しはいろいろあるでしょうが
「どんな目的を持ってカウンセリングを訪れたのか」
という事を問う目的です。

これがとても大切なのです。
相談者が目的を持って訪れること。
それがカウンセリングの成功の分かれ道と言っても過言ではないでしょう。

問題や悩みの解決の方法として、
自分の意思でカウンセリングを選んだのか、
誰かに言われて、自分の意思でなく訪れたカウンセリングであるなら進め方は全く変わって来ます。

何が違うのかというと、
『責任』をもってカウンセリングに臨むかどうかという心構えに繋がります。
『解決してもらう』という気持ちではカウンセリングは上手く行きません。

本人が問題や悩みとしっかり向き合い、取り組む気持ちさえあれば、
我々カウンセラーはその気持ちを援助するという協力ができます。
そうした時、解決しない悩みなど無い。

そう私は信じています。


垂水俊輔のカウンセリングの詳細やお問い合わせはこちら
❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈
名古屋 栄カウンセリング
 URL:http://sakaecog.web.fc2.com/
 
❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈

0 件のコメント:

コメントを投稿