2016年10月6日木曜日

経験という価値


先日、友人と久しぶりに食事&飲みに行った時に『何に価値を感じるか』という話題になりました。

というのも、私はかつては旅行嫌いでした。
その理由が、
「旅行に価値を見いだせない」という理由。

綺麗な景色を見ても、そこでしか味わえない体験をしても、モノとして残らないものに対して価値を感じることが苦手だったのです。
なんという物質主義。
物欲が強いのは自覚してましたが、今考えると偏っているなぁと。

その友人は、
「普段では見られない景色や、日常とは違う空間、その体験に価値があるんですよ」

その言葉、今では心底同意できます。
私のお気に入りの旅先の一つに、海の見える露天風呂があるんですね。
その露天風呂に入り、波の音を聞いながら、温泉を体中に染み込ませるあのひと時。
至福です。
芯から温まった体で部屋に戻り、地酒を冷でキュッと一杯。
至高です。

そこでしかできない経験、日常から一時離れ、ありのままの自分を堪能するということ。
どうしてかつての私はそこに価値を見いだせなかったのだろうかと。

その友人の言葉。
「年齢じゃないですかね」

なるほど……。
妙に納得してしまった私でした。

単純な『若さゆえ』というだけでなく、
もともとの私は『思考型』の所謂頭でっかちで理屈優先な人間でした。
しかし心理に携わる仕事をはじめてゆく中で、『感覚』に触れることの重要さと必要を感じてからは、感覚を磨くことを心がけてきていました。

その結果、以前は感じられなかった『経験という価値』への価値を認められるようになったのであれば、それは成長と自分を褒めてやってもいいのではないかと思います。

気づかせてくれた友人に感謝。
そして私に素晴らしい感覚をくれるたくさんの『経験』に乾杯。

今日も地酒が美味しいです。


垂水俊輔のカウンセリングの詳細やお問い合わせはこちら
❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈
名古屋 栄カウンセリング
 URL:http://sakaecog.web.fc2.com/
 
❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈

0 件のコメント:

コメントを投稿