2016年10月30日日曜日

日本式ハロウィンの楽しみ方


今日は仕事で栄と名古屋駅周辺をずっと行ったり来たりしていました。
ハロウィンシーズンの日曜日ということもあり街はどこも混んでいました。

そう、ハロウィンです。
ここ数年ですっかり日本でも定着しました。
日本でのハロウィンの文化は馴染みにくいと思っていましたが。
だって、日本で祖先の供養は『お盆』ですし、
かぼちゃがを食べるのは冬至の行事ですしね。

そんなハロウィンも日本でのスタンスを確立したようですね。
そう、日本人のハロウィンの楽しみ方、それは『コスプレ(仮装)』です。

今日のハロウィンムードの街でもたくさんのコスプレした人たちが楽しそうにしていましたよ。
無難なところでは魔女、看護婦(看護師という感じではないので敢えて)、バニーガール、囚人、ミニスカポリス辺り。
あとはスパイダーマンや魔女、巨人(進撃の巨人)などがいました。
あと、やけにマリオ(スーパーマリオブラザーズ)がたくさんいたんですがなんででしょう?流行ってるの?五輪の時の安部総理効果?
まぁなににしろ、みなさん楽しそうにコスプレして羽目をはずして楽しそうにしていました。

それ自体はいいことなのでしょうが、ちょっと気になったことが。
「普段と違う仮装をしたら気持ちが開放的になって楽しい気持ち」
というなら、普段どれだけ抑圧されているんだ、と思いました。

普段の鬱積したストレスをお祭り気分で開放して楽しむ、というのは良いストレスの発散方法なのでしょうが、
理想は普段から鬱積させずに自由に生きられることだと思います。

社会で生きているのだから、我慢も必要でしょうが、
別にコスプレして別人になりきるという儀式をせずとも、もっと普段から発散の機会を持った方がいいのかもしれませんね。
日本人はストレス発散が上手でなく溜めこみやすいという傾向を指摘されがちですが、
それは同時に、社会的な抑圧が強い文化という背景があるのかもしれませんね。

コスプレしなくてももっと自由にフリーダムでいいと自分に許可を与えられたら楽なのかもしれません。


垂水俊輔のカウンセリングの詳細やお問い合わせはこちら
❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈
名古屋 栄カウンセリング
 URL:http://sakaecog.web.fc2.com/
 
❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈

0 件のコメント:

コメントを投稿