2016年8月11日木曜日

一言カウンセリング② ~「解決しようとカウンセリングに訪れた時、すでに解決ははじまっ ている」~


「解決しようとカウンセリングに訪れた時、すでに解決ははじまっている」

悩みの解決に一番大切なものは何だともいますか?
答えは、『解決しようとする意志』です。

もちろん我々心理カウンセラーは悩み解決のお手伝いをします。
しかし、本人に『解決しようとする意思』がなければ、どのような優秀なカウンセラーであってもそれは不可能になってしまいます。

「もう何をやっても駄目だ」「どうしようもない」
そんな風に考えてしまっている限り、悩みの解決はやってこないでしょう。

逆に、「どうにかしよう」「何かいい方法を見つけてやる」
そう考えていれば、どのような悩みであっても解決の糸口はきっと見つけられます。

つまり、悩んでいる現状に諦めてしまい、解決の為の努力や行動を起こさないでいたら、解決にはたどり着けないということです。
だって、『解決』の定義は自分が決めるものですからね。

カウンセリングを受けることだって、立派な解決の為の行動の一つです。
「自分一人で解決できずにカウンセリングに頼るなんて情けない」
そんな風に嘆くクライエントさんもいました。

しかし、一人で解決することが困難な問題なら、専門家に頼ることの何が悪いのか、と私は言いたい。
家電が壊れた時、車が故障した時、水道の蛇口が壊れた時、皆さんならどうされますか?
知識や技術があれば自分で直すでしょうが、そうでない場合は専門家に修理を頼むことでしょう。カウンセリングを頼るのだってそれと同じです。

そんな『解決の意思』を携えてカウンセリングを訪れる。
その行動自体がすでに解決に向けた一歩を踏み出しているのです。
まだ理想的な解決には至っていないかもしれませんが、
確実に、解決に向けて動き出しているのです。

行動を起こした時、それが解決のはじまりです。


垂水俊輔のカウンセリングの詳細やお問い合わせはこちら
❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈
名古屋 栄カウンセリング
 URL:http://sakaecog.web.fc2.com/
 
❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈

0 件のコメント:

コメントを投稿