2016年12月7日水曜日

東山動植物園で鳥インフルエンザの疑い


名古屋にある東山動植物園で鳥インフルエンザが疑われる事例が発生したそうです。
朝このニュースを聞いて危惧していた事態が現実となってしまいました。
それは、動物と触れ合える園内施設である『小鳥とリスの森』が『バードホール』と共に一時閉鎖となってしまったこと。

東山動植物園の年間パスポートを持つほどヘビーユーザーである私としてはとてもショック事態です。
(今日の画像も東山動植物園で私が撮影したリスです。可愛いですねぇ。)

今更ですが私はリス好きなわけで、運営するカウンセリングルームのマスコットキャラクターもリスです。


↑リスがカウンセリングの紹介をしてくれています。


そんな私にとってこの鳥インフルによる『リスと小鳥の森』一時閉鎖はゆゆしき問題です。
このまま『小鳥とリスの森』が閉鎖とならないことを祈るのみです。

このきっかけで、よく聞くけれどあまり知らない鳥インフルエンザについて調べてみました。

まず大事なことは、感染対象となる動物(宿主)が異なるため、一般的には鳥インフルエンザウイルスがヒトに直接感染する能力は低く、また感染してもヒトからヒトへの伝染は起こりにくい、というのが定説だそうです。
(感染対象の動物にリスがいるのかは調べられませんでした……)

ただ、突然変異や大量のウイルスとの接触、宿主の体質などによってヒトに感染するケースも報告されているとのことですので、注意をするには越したことはないのでしょう。

とはいえ、普通のインフルエンザと同じく免疫の高さや体力にも左右されるところはあるそうなので、やはり風邪をひかないような体つくりが重要となるのでしょう。

私自身が冬は体調を崩しやすい体質なので他人事ではありません。
免疫力を高め、風邪をひきにくくするためには、

①栄養を考えた食事
②適度な運動
③体を冷やさない

この3つが大切なようです。
普段の生活の中で気を付けつつ過ごしているのですが、今年の冬も若干体力の低下を感じています。
リスの為にも体調を崩さないように頑張るぞ、と気合を入れる私なのでした。


垂水俊輔のカウンセリングの詳細やお問い合わせはこちら
❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈
名古屋 栄カウンセリング
 URL:http://sakaecog.web.fc2.com/
 
❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈

0 件のコメント:

コメントを投稿