2016年12月30日金曜日

自分の一年を振り返ってみる(下半期編)


さて昨日の記事に続き、下半期の印象的な出来事を振り返ってします。
「こんな超個人的な雑記、誰得なんだ」
そんな疑問を感じつつも突き抜けますよ。

【8月】
温泉の魅力に虜になる。
今年は温泉によく行きました。仕事で地方に行く機会があるとその地の温泉を楽しむという、仕事と趣味を両立した贅沢なイベントです。
おじさん化による体力の衰えを温泉で癒して日々励んでいます。

花火大会で感動。
夏と言えば花火。あんなに間近で花火を見たのは初めてでした。燃え尽きずに落ちてくる打ち上げ花火の炎を避けながらの花火鑑賞。来年は椅子持参で行こうとも計画しています。

高校時代の友人が名古屋に遊びに来る。
久しぶりに昔のようにバカみたいにはしゃぎましたね。
高校の友達と会うといくつになってもあの頃のままです。恥ずかしくもあり嬉しくもあり。

【9月】
リス園で大はしゃぎ。
念願だった高山にあるリス園へ。
体をよじ登ってくるリスたちの可愛さにメロメロでした。来年も絶対行きます。

祖母の一周忌。
子供のころから一番可愛がってくれていた祖母が亡くなったことは、私の人生の大きな出来事でした。
心に携わる仕事をしており、日頃から自分の心とも向き合う習慣があったからこそ受け入れることができたと思います。

【12月】
暖かい服装にこだわる。
今年の冬こそは寒さで体調を崩さないようにと、冷えないように試行錯誤しました。
スポーツウェアのアンダーウェアにタイツ。
仕事の時もニットは欠かせません。
特に良かったのはアンゴラウサギの靴下。


こんなところでしょうか。
抜けている月もありますが、特に印象的な出来事はなかったのでしょう。
特に10月以降はとても忙しかったのでプライベートな出来事はあまり覚えていません……。

仕事関係では、もっと心理カウンセラーらしいことを気づいたり感じたこともあるのですが、そこは守秘義務に触れてしまうので私の胸にそっとしまってあります。

全体的には、やはり楽しい出来事が印象的ですね。
嫌な出来事がなかったわけではもちろんないのですが、嫌なことはその都度きちんと処理をするようにしているので、そこから得たものはあれども嫌なこと自体はあまり引きずらないような気がします。

仕事ばかりしていた一年だったように思っていたのですが、こうして振り返ってみると上手く時間を見つけては気持ちのリフレッシュやエネルギー充電をしていたようです。

「来年もしたい」ともうことが多かったのは自分事ながら「よかったね」と言葉をかけてあげたいですね。

来年も今年上に一年を振り返った時に、良い出来事が印象に残っている年にしたいものです。


垂水俊輔のカウンセリングの詳細やお問い合わせはこちら
❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈
名古屋 栄カウンセリング
 URL:http://sakaecog.web.fc2.com/
 
❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈

0 件のコメント:

コメントを投稿