2016年12月27日火曜日

今年を振り返りはじめる


もう12月も終わりがすぐそこまで見えてきました。
今年ももうすぐ終わるのですね。

この時期になるとカウンセリングが忙しくなります。
クライエントさんの気持ちとしては、

「一年が終わることへの焦り」

というのが多いようです。
「一年の始めに立てた目標が達成できていない」
「この一年自分は何も成長できていない」

そんな思いから気持ちがネガティブになってしまい、
カウンセリングで気持ちを整えようとする方が多いようです。

私個人としての考えとしては

「確かに一年が終わるけど、それは暦の上でのことなので個人の人生の成長や目標達成とは関係ない」

そう思っています。
しかしそれはあくまで私個人の考え。

クライエントさんたちのそんな焦る気持ちも理解できます。
暦の上の区切りとはいえ、
「今年はこんな一年にするぞ!」
そんな目標を一年という区切りで立てること自体は決して間違った目標設定の仕方ではないと思いますしね。

ただ、漠然と『一年の終わり』という雰囲気に対して焦燥感を感じてしまったり、
いたずらに自分の悪いところを探して責めるというのはお勧めできません。

一年を振り返るなら『優劣』『成功・失敗』を基準にするのではなく、

「自分にとってこの一年はどのような年だったのか」

評価や後悔ではなく、自分に起きた出来事や印象的だった事柄を振り返った方がよほど建設的な気がします。

この時期によくある
『今年の十大ニュース』的なものでしょうか。

自分がこの一年で、経験したこと、考えたこと、感じたこと。
区切りのこの時期に自分の人生を短いスパンで振り返ってみる。

そこから見えてくる、『意味』『傾向』『得たもの』。
それが来年に活かせること。
今年一年が有意義なものとなる分かれ目は、そこにあると私は思います。

私も近日中にやってみようと思います。


垂水俊輔のカウンセリングの詳細やお問い合わせはこちら
❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈
名古屋 栄カウンセリング
 URL:http://sakaecog.web.fc2.com/
 
❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈


0 件のコメント:

コメントを投稿