2016年12月29日木曜日

自分の一年を振り返ってみる(上半期編)


さて、ひとつ前の記事で『自分版・今年の十大ニュース』でこの一年を振り返る、
そんな内容を書きました。

もう今年も残すところあと二日となりました。
今年の私が経験した印象に残っている出来事について少し振り返ってみようかと思います。

10個でもないし順位もなく、ただ思いつくままに今年一年を振り返ってみようかと思います。

【1月】
実家帰省。そのあと風邪でダウン。
わりとこれ毎回のことなんですよね……。帰省して気が緩んじゃうのかなぁ。
冬は特に体調崩しやすいのがここ数年の私の課題です。

日本カウンセラー学院 卒業生交流会開催。
私が講師を務めるカウンセラー養成学校の同窓会のような催しを卒業生有志が開催してくれました。
久しぶりに会えた卒業生の方もいて、自分の仕事の遣り甲斐を再確認する良い機会でした。

【2月】
自分の誕生日を忘れる。
家族に祝われて思い出しました。
おじさんになるってこういう事なんですかねぇ。

【3月】
企業提携でセミナースタート。
企業提携はこれまでも行っていたのですが、単発でなく年間を通しての研修では最大規模でした。
今年はそれ以降も何社様かと提携を頂いたりと、企業さまとのお仕事が増えました。

【4月】
祖父のノートを発見。
私が小学校低学年の頃に亡くなった祖父が書いた記録ノートを実家で発見しました。
可愛がってくれていたのは覚えてはいても具体的な記憶はおぼろげだった祖父でした。
子供の頃には気づきもしなかった、字の几帳面さや文章の上手さなど、祖父の知らなかった一面を知れたようで嬉しい出来事でした。

【5月】
名古屋 栄カウンセリングOPEN 1周年。
おかげさまで無事に1周年を迎えることができました。
人生で2度目のカウンセラーとしての開業でしたが、一度目よりも良い一年だったと思います。



前半終了といった感じで、今日はここまでにしておきましょう。
続きはまた明日にでも。

今のところ、やはり仕事関係の出来事が多いですね。
後半は行楽シーズンもあるのでプライベートな出来事も出てくることを祈ります。

0 件のコメント:

コメントを投稿