2016年12月16日金曜日

心理カウンセラーによる婚活支援


私がお世話になっておりますカウンセラー団体が、新たな試みを立ち上げました。

『心理カウンセラーによる婚活支援』。(クリックで飛べます)

興味深い記事を更新されているのでご一読ください。
婚活コミュニケーション講座も受付中
【男性限定】 現役心理カウンセラーによる婚活コミュニケーション講座


昨今、未婚・晩婚化が騒がれております。
2015年のデータによれば、男女とも25~29歳での未婚化が上昇しており、男性の72.5%、女性61.0%が未婚。また、50歳時の未婚率を表す生涯未婚率では男性で22.8%、女性で13.3%と、2010年調査に比べ男女ともさらに上昇する結果となっているそうです。

原因については、経済的な理由や結婚制度への不満など、そもそも意思がないなど多種多様なようですが、問題なのは「結婚したい意思はあるのだができない」という層に対するフォローでしょう。

私も以前に結婚相談所でカウンセラーとして相談員をしていた経験もあります。その頃はまだ『婚活』などという言葉もない頃でしたが、それでも多くの方が婚活に対するお悩みを語ってくれていました。

その中で多かったのが、「コミュニケーションが上手く取れない」という内容。
交際経験に乏しく、異性に対してどのように接すればいのかがわからずに、お見合いを重ねても進展できないというケースが多かったように思います。

コミュニケーションが問題なら、知識とトレーニングで補うことができると単純に解決できる場合もあります。
しかし本当に問題なのはコミュニケーション技術の土台の部分になります。

「自分はどうせ好かれないのだろう」
「女性(男性)に対して苦手意識が消えない」
「女性(男性)はきっとこう考えているに違いない」

そんな自分の価値観によって、上手くコミュニケーションが取れなくなってしまっている方もとても多くいらっしゃいました。

確かに、男性であるなら女性の気持ち、女性なら男性の気持ちというのはなかなか理解することは難しかもしれません。
しかし、「きっとこうに違いない」と決めつけてしまっては、自分の価値観によってフィルターをかけてしまい、本来の相手の姿ではなく、『自分の中の架空の相手』とばかり向き合ってしまうという事が起きてしまいます。

確かに男女の考え方の違いというのは難しいこともあるでしょう。
しかし、同性だとしても全く同じ趣味嗜好や価値観を持った人などいないはずです。
別の人間同士だからこそ、そこには発見があり、わかりあえた時の喜びがあります。
そして勿論、衝突やすれ違いもあります。

そういったものを全て含めての、コミュニニケーションが必要なのでしょう。
その為には、まずは自分をしっかり持つこと。そして自分に自信を持つこと。
自信は容姿や経済的なものだけではありません。
まずは自分が誇れる自分であること。

その気持ちは性別関係なく人間的な魅力となって自分を輝かせてくれます。
自分に自信を持つこと。
自分の価値を確かめられること。

婚活に必要なものはそんな自分作りからなのかもしれませんね。


垂水俊輔のカウンセリングの詳細やお問い合わせはこちら
❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈
名古屋 栄カウンセリング
 URL:http://sakaecog.web.fc2.com/
 
❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈

0 件のコメント:

コメントを投稿