2016年5月20日金曜日

心理カウンセリング業界の現状


メディアのお仕事をやらせていただくこともあります。
これまでも、雑誌の特集などで心理面からのコメントの依頼だったり、
『カウンセラーが教える○○の方法』的な企画などもたまーにやったりしています。

こういう依頼を受けて思うことで、メディアの影響力ってあるんだなぁということ。
雑誌などにコラムを書く際に、名前とカウンセリングルームの情報を載せていただくのですが、
発売直後は普段の3倍くらいのカウンセリングのお問い合わせがあったりします。

とはいえ、私などは零細で細々とやらせていただいていますので、そのような一過性のお問い合わせは対応が追い付かず、あまり営業的には影響がないんですけれどもね。
それでも、今まで私を知らなかった方に知ってもらえる機会としては貴重なものだと思っています。

世間には心理カウンセリングを求めている方ってきっと思っている以上に多くいらっしゃいます。
しかし、『どこで』『どのような』カウンセリングを受けられるのか、
という情報が少なく、求めている方と提供する側(カウンセラー)とのマッチングが上手くいっていないという現状です。

カウンセリングを学び、提供したいという意思もあるのだけれど、その方法がわからず待機状態のカウンセラー。
カウンセリングを求めているのだけれど、探し方もわからなければ、どのカウンセラーが『当たり』なのかの判断材料がなく困っている待機状態の相談者さんたち。

そんな状態をとてももどかしく思います。
その解決策の一つとして、メディアを通じてというものがあるのでしょう。

もっと、心理カウンセリングというものが、せめて欧米なみに生活に身近な、人生を豊かにする効果的なツールだということを、
より多く知ってもらえるようになってもらいたいと願います。
その為には、我々現場の人間が、質の高いものを提供してゆく責任があるのだと思います。


垂水俊輔のカウンセリングの詳細やお問い合わせはこちら
❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈
名古屋 栄カウンセリング
 URL:http://sakaecog.web.fc2.com/
 
❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈
 

0 件のコメント:

コメントを投稿