2016年5月24日火曜日

初回割引キャンペーンもうすぐ終了

http://sakaecog.web.fc2.com/campaign.html

4月から始まった『初回割引キャンペーン』、
1ヵ月限定でのスタートでしたが、好評のため5月末までの延長としております。

キャンペーンの詳細はこちら⇒名古屋 栄カウンセリング 初回割引キャンペーン

キャンペーン終了まであと1週間となりましたが、
新しい相談者さんとたくさん出会わせていただきました。

もともとこのキャンペーンの謳い文句でもあった、
「気になっていたけど一歩踏み出せなかった方」
「カウンセリングというものを経験してみたい」
そんな方たちにも来談いただき、意味のあるキャンペーンとなったと思います。

そんな新しい相談者さんからの声の中で、

「もっと早く来ればよかった」
「凄いですね、カウンセリングって」

そんな声を頂けると、カウンセラー冥利に尽きます。

そして、こういう声も多いんですよ。

「私が受けたかったのはこういうカウンセリングだったんです」
「今まで私が受けてきたのと(いい意味で)全然違う」

これは、心理カウンセリングの経験者の方からの声です。
私のカウンセリングに不満があったわけではないので、私としてはお褒めの言葉でありがたいのですが、やっぱり気になるんですよね。
満足度の高くない、むしろ嫌な思いをさせてしまっているカウンセラーというのが、意外に多いということが。

とはいえ、心理カウンセリングにもスタイルや得意技法、そもそも土台とする心理学の理論も様々です。
ですので、他のカウンセラーさんの評価を私ができるわけではないので良い悪いを論じるつもりはないのですが、それでもやはり、相談者さまが不満を感じたり、傷ついたと感じるのは如何なものかと思います。

現状、法的な制度のない職種ですので、カウンセラーとしての実力や経験がなくとも名乗れてしまうというのがこのお仕事。
幅広い多種多様なカウンセラーがいてもよいと思いますが、最低限必要な基準を満たす実力は備えていてほしいものです。

5月31日まで初回割引キャンペーンを行っています。
まだ若干の予約の空きもありますので、お問合せお待ちしております。

0 件のコメント:

コメントを投稿