2016年5月23日月曜日

ツイてない時は


ツイいない日というのはあるものです。
昨日のことですが、いつものように仕事へ向かいまして、
その日は午前中のみの予約としていたんです。

というのも、今月と来月は研修やセミナーが立て込んでおりまして、
翌日がリミットのものもまだ作業中だったこともあり、その準備の時間に充てるために午後を空けていたんです。

さて午後はじっくりと腰を据えて作業するぞ!
そう意気込んでPCに向かって気が付きました。
作業中の資料が入ったUSBメモリを家に忘れてきたことに……。

忘れてしまったものは仕方ない。
そうとなれば帰って自宅で作業をしようということで、
気を取り直して帰宅。

ところが、なんと家の鍵を忘れて出てきてしまったことに玄関まで帰ってきて気づきました。
奥さんも外出していて夕方まで戻らない。
つまり、家に入れないわけです。

あまりの自分の間抜けさに肩を落としながら、
もう一度バスで仕事場へ向かい、資料がなくてもできる作業に取り掛かりました。

時間がないから予約の枠を空けてまで作った大切な時間だったのに、
延べ3時間ほどを無駄に費やしてしまったとさ。

という、私の失敗話を延々と語ってしまいましたが。
もうね、自分が嫌になるくらい間抜けぶりに落ち込みました。

人は失敗をした時、落ち込みます。
しかしそれは、程々にしておかないとかえって効率が悪い結果になってしまったりもします。
いや、反省をするのは大事ですよ。
反省をして、同じ失敗を繰り返さないように戒める。
必要なことです。
しかし、『反省』でなく『後悔』の気持ちばかりで自分を責めてしまうのは逆効果です。

責めたところで過去は変えられません。
むしろ、自信を喪失してストレスを感じてしまい、却ってモチベーションが落ちてしまうこともあります。

なので、失敗をした時の対処法は、
まず、思いっきり落ち込む。
気持ちに嘘はつけません。悲しさや悔しい気持ちをちゃんと感じることが大切です。
そして、「今できることは何か?」と前向きに考える。
失敗した今は避けられない現実。ならば、この現状から何をすれば少しでも良い結果へと繋げられるのかを考えて行動する。

つまり、ちゃんと反省してから前向きになる、ということですね。
当たり前のようですが、これができずにいつまでも失敗を引きずってしまいなかなか前に進めないということはよくあることです。

ということで、私は昨日の失敗を取り返すため、今日は開いている時間をしっかり作業に費やしましたとさ。


垂水俊輔のカウンセリングの詳細やお問い合わせはこちら
❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈
名古屋 栄カウンセリング
 URL:http://sakaecog.web.fc2.com/
 
❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈

0 件のコメント:

コメントを投稿