2016年6月19日日曜日

心にぐっとくる名言⑯ ~モハメド・アリ編~



「俺は世界を震撼させた。俺は世界の王だ。俺は最高、俺は偉大だ。世界を揺るがしたんだ。」
 
モハメド・アリ、魂の名言集「不可能など、何もない」より

今月亡くなった、モハメド・アリの言葉です。
彼は偉大なボクサーとしてだけでなく、その存在自体が多くの人に影響を与えた、偉人だったと思います。

彼の特徴として『ビッグマウス』があります。
試合前のパフォーマンスとして、必要以上に相手を挑発したり、予告KOなどの大言を吐くことでも話題でした。

そんな彼のビッグマウスは、自らを鼓舞し、背水の陣に追い込むことで結果に繋げようとする、彼なりの成功哲学に基づいた行動だったと言われています。
そんな彼の価値観が表れているこんな言葉もあります。

「人間が困難に立ち向かう時、恐怖を抱くのは信頼が欠如しているからだ。私は私を信じる」

そう、自分の力を、やってきた努力を誰よりも信じているからこそのそのスタンスなのでしょう。
ただ大口をたたけば結果はついてくるわけではありません。
それはただの妄言、戯言です。

自らの力を誰よりも認め、その価値を信じるという心を持つことに対して凄みを語るのは、少し彼に失礼な気がします。
むしろ、そこまでの自分に対する信仰を持つに至った経緯こそが彼の本当の凄みなのではないでしょうか。

自信は『持つ』ものでも『つける』ものではなく『成る』ものだと私は思います。

 
垂水俊輔のカウンセリングの詳細やお問い合わせはこちら
❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈
名古屋 栄カウンセリング
 URL:http://sakaecog.web.fc2.com/
 
❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈
 

0 件のコメント:

コメントを投稿