2016年6月13日月曜日

怖いよペッパー君


今日、ちょっと用事があってソフトバンクのショップに行ったんですね。
そこに居たんですよ、Pepper(ペッパー)君が。
実物を見たのは初めてだったのですが、
怖いですね……あれ。

まず、入店して目的の窓口を探していると、視線を感じたんです。
少し離れた所から、ジッと私を見ていました。
若干肩を落として、下からねめつけるような視線。

目が合ってしばし見つめ合っていたのですが、
微動だにせず、無表情で、次の行動が一切読めないその佇まいに恐怖に近い感覚。
なかったことにして移動しても首だけを動かして視線が追いかけてくる。
あれは正直怖いですよ。

もちろんわかっているんですよ、ペッパー君に意図はないし、感情をこめて視線を送っているわけではないということは。
ある意味、『無』に対して自分で勝手にで恐怖を作り出しているということは。

しかしそれは人間の脳の反応として仕方のないこと。
人は、『意味』を見出そうとする生き物です。

『シュミラクラ現象』という言葉をご存知でしょうか。
類像現象とも言いますが、人間は点(・)が三角形に3つ集まって配置されていると『顔』を認識してしまうという脳の働きです。

・ ・
 ・

↑こういうことですね。顔に見えますよね。
意味など無い、ただの記号の集合体にも関わらず、人はそこに『顔』あまつさえ『表情』を見出してしまいます。
心霊写真などと言われるものの多くは、このシュミラクラ現象によって起きていると言われます。


私はペッパー君に、「何かわからない得体のしれないもの」を見出して恐怖を自ら生み出しましたが、人によってはペッパー君の表情に、「愛らしさ」や「幸せ」を見出すのかもしれません。

それは日常的な物事の受け取り方でも同じことが言えるもので、
言葉一つ、行動一つをとっても人によって見出す意味は違ってくるのでしょう。

日常を楽しく過ごすヒントは案外そんなところにあるのかもしれません。


垂水俊輔のカウンセリングの詳細やお問い合わせはこちら
❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈
名古屋 栄カウンセリング
 URL:http://sakaecog.web.fc2.com/
 
❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈

0 件のコメント:

コメントを投稿