2016年11月17日木曜日

高齢ドライバーの事故の多発


最近、高齢者の自動車事故の話題が多いですね。
とはいえここ数日で急に増えたというわけではないでしょうし、これまでも多かったものが取り沙汰されている、と言ったところでしょうか。

これ、とても難しい問題だと思います。
特に私は今愛知県在住です。
そう、交通死亡事故ワーストナンバー1という不名誉で有名な愛知県です。実際、車で走っていて危ない目に遭ったこともありました。

高齢者の自動車事故軽減のため、年齢の上限で免許証の返納を求めたり、高齢者は短期で定期的な認知機能の検査の必要性を訴えたりと、対策は行われているようですが、またそれはそれで別の問題が生まれるのだと思います。

愛知県は車社会ですので、高齢の方も自動車を運転をされている方は多いように感じます。
その方たちから、免許証を取り上げた時、生活に支障が出てしまうこともあるでしょう。無料の巡回バスなどで対応とはいっても、自家用車に比べると利便性は比べられないでしょうしね。
結局、免許証を取り上げる為の制度を作ったところで、その対応が用意されていなければ高齢者に不便を強いるだけになってしまいます。

制度的なところも難しい問題ですし、
また同時に高齢者の方への気持ちの配慮もまた考える必要があります。

と、思うままに記事を書いていたら思ったより長くなってしまったので、続きはまた後日に分けたいと思います。


垂水俊輔のカウンセリングの詳細やお問い合わせはこちら
❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈
名古屋 栄カウンセリング
 URL:http://sakaecog.web.fc2.com/
 
❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈


0 件のコメント:

コメントを投稿