2016年11月8日火曜日

一言カウンセリング⑨ ~「今あなたに何が起きていますか?」 ~


「今あなたに何が起きていますか?」

これは本来は『フォーカシング』などの、感覚を重視するカウンセリングスタイルでよく使用されるフレーズでもあります。
自分の体の感覚や感情に目を向けてもらう時に我々カウンセラーがかける言葉です。

人は、自分が体験した出来事を語る時、自身では気づいていない感覚を経験していることがあります。
例えば、小学生の頃のいじめの経験を大人になった今語ったとします。

「もう昔の話だからね、とっくに吹っ切れたんだけどね」

そんな風に言いながらいじめの経験を語る。
しかし客観的に見ていると、手をそわそわと動かしたり、落ち着かない様子で足を揺らしたりしたり。
どうも言うほど、吹っ切れているようには見えない。
そんなことがあります。

かといってその人が嘘をついているわけではありません……少なくとも意識的には。
無意識では嘘をついているのかもしれません。
誰に対して? 
自分自身に対してです。

人は、自分で思うよりも自分に起きていること、自分が感じていることを正確に認識できていません。

こんな経験あるのではないかと思います。
緊張する場面で、自覚はないのに足が震えてしまったり。
怒っているつもりはないのに眉間にしわが寄ってしまっていたり。

そんな、自分の本当の感覚と、自分で自覚している状態のスレが大きくなると、心は負担を感じてしまいます。
なのでカウンセリングでは、その人が自分の本当の状態に気付いてもらうために、言葉をかける時があります。

「あなたは本当は何を感じているの?」
「強がったり無理をしたりせずもっと自分に素直になっていいのですよ」

いつも自分に素直でいることは、実は難しいことだったりします。

 
垂水俊輔のカウンセリングの詳細やお問い合わせはこちら
❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈
名古屋 栄カウンセリング
 URL:http://sakaecog.web.fc2.com/
 
❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈

0 件のコメント:

コメントを投稿