2016年11月22日火曜日

経験の記憶


11月22日に福島県で震度5弱の地震が観測されました。
津波注意報も広い地域で発令されたようで、近郊の人々は大変だったのではないかと思います。

福島の地震といえば、2011年の東日本大震災が思い出されます。
今回の地震では幸いにも甚大な被害が出た地域はないようですが、今後も余震など含め今後も油断はできない思いです。

報道を見ていると、
「3・11の時の経験が活かされた」
とインタビューに答えている方がいらっしゃいました。
それ自体はとても素晴らしいことです。

しかし、気持ちとしては、2011年の経験は記憶として根深く残っているのではないかと思います。
今回の地震で大きな被害はなかったとしても、2011年での経験の記憶が蘇ったという方も少なくないのではないでしょうか。

トラウマ体験は直接関係が無かったり、危機的状況ではないと頭では理解していても、何かしらの刺激で呼び起されてしまいます。
今回の地震で2011年のトラウマが再び刺激されてしまい、また当時の恐怖の経験を身近に感じてしまう方も出てくるのではないかと危惧しています。

現実としては大きな被害は出なかった今回ですが、
心の問題としては、やはりケアが必要になってくるのではないかと思います。

私も心を扱う立場として、
震災のトラウマを持つ方たちと関わらせていただいた経験がある者として、
心のケアに努めてゆきたいと思います。

 
垂水俊輔のカウンセリングの詳細やお問い合わせはこちら
❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈
名古屋 栄カウンセリング
 URL:http://sakaecog.web.fc2.com/
 
❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈

0 件のコメント:

コメントを投稿