2015年10月17日土曜日

旭化成のマンション傾斜問題にみるプロ意識とは


旭化成建材の施工不良によるマンションの傾斜問題、最近連日報道されています。
このニュースを知った時、「怖いなぁ」という思いが最初に湧き上がりました。

私も去年マンションを購入したのですが、その時は主に地域の治安やハザードマップ、あとは築年数や管理会社のフォロー具合などは調べていたのですが、施工会社や杭施工のことなどはまったく頭にありませんでした。

だって、そういったことは素人がわかるものではないし調べようもなかったので、そもそも調べようという発想すらありませんでした。多くの人がそうなのではないかと思います。

専門分野だから、といってしまえばあまりに無責任なのかもしれませんが、
やはり専門家に任せる部分に関しては私たち素人は、完全にお任せという面が強いとも思います。
そもそも、素人にはわからないような作業ならば、気のつけようもありません。

少し違うかもしれませんが、飲食店で出てくる食事に対して
「プロが作っているんだから」
そんな風に安心して危険性を微塵も疑わずに口に入れてしまっている私です。
少し前に騒がれた、食品偽装や異物混入も、我々消費者からすると寝耳に水、な不運としか捉えられません。

命を預けて乗っている車だってそうです。
車がどのような原理で走っているのか、ブレーキの仕組みなど、わからず乗っています。

それが成り立つのは、専門家と素人との間に『信頼』があるからこそ。
ここ最近の、食品業界や建築業界の騒動を見ていると、専門家に対する信頼が崩れつつあると感じます。

私はカウンセリングのプロとして、それで生計を立てて生活をしています。
そしてそのスキルを講師としてお伝えすることもしています。
そんな私はよく使う言葉、
「プロとしての責任を持つ」
そんな意識が薄れつつあるのではないか、
そんな危惧をさせられてしまう今日この頃です。

責任持てないならプロと名乗ってはならない。たるみでした。



※お知らせ
教材用のカウンセリングDVD制作を計画しています。
つきまして、ボランティアでクライエント役をして頂ける方を募集しています。
興味のある方は下記宛先『名古屋 栄カウンセリング』までメールでのご連絡お待ちしています。


垂水俊輔のカウンセリングの詳細やお問い合わせはこちら
❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈
名古屋 栄カウンセリング
 URL:http://sakaecog.web.fc2.com/
 
❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈・❈
 

0 件のコメント:

コメントを投稿